これまで解決した事案 

■本ページ記載の内容につきましては、首都圏青年ユニオンに書面の許諾なく転載、二次使用をしないで下さい。「事例として紹介したい」等のご相談につきましては青年ユニオン本部までご連絡下さい。

 

首都圏青年ユニオンが、問題を解決した事案についてご紹介します。順次下に追加していきます。

2019 2018 2017 2016 

フォーカスウェブ

学生時代からインターンで働いていた方が新卒採用された後、試用期間満了で本採用拒否された案件。
インターン時代から残業代の未払い。団体交渉と折衝を行い、本人が納得いく金額での金銭和解。

リファレンス

病院の夜間事務に対する深夜割増賃金と有給休暇使用時の賃金未払いの案件。
団体交渉を行い、未払い賃金を支払わせる。

株式会社CASE 

(要確認)出版や輸入品の卸業をする会社。上司の横領について、当事者にも責任があるとのことで解雇された案件。 社長からの謝罪をしてもらい、協定書の署名捺印を待っている。

三原堂 

老舗和菓子屋の和菓子作成工場で働く労働者に対して工場長からのパワーハラスメント、退職勧奨などの案件。
パワーハラスメント再発防止策を講じるよう会社と協定書を交わし、当該労働者へ謝罪をした。
その後、本人が納得いく金額での金銭和解。

理容室

メンズカット

リーダー

残業代未払い、積立金の返還を求めたらメンズカットリーダー経営者の山下氏が理容師に対して裁判を行ってきた。
2月5日、東京地裁立川支部で勝利和解しました。

声明文 PDF版

当事件弁護団の笹山弁護士のブログ。メンズカットリーダー事件、勝利和解で解決-東京法律事務所blog

かさねや松戸店

とんかつ弁当配達屋。事業譲渡に伴い、シフトが入れられなくなったケース。その他、未払いもある。 団体交渉を一回行った。解決金を払わせた。

ネイルサロンF社

ネイリストの賃金未払いなどの案件。賃金を取りに行ったら、社保4ヶ月分遡求して天引きしていた。 和解協定書はできており、当該の署名捺印の手配中。

株式会社新日本化学

SMO 

治験会社で退職を申し出た労働者に対して、会社が退職を拒否した案件。団体交渉を申し入れ、退職を合意させた。

●以後、現在においても多数、対応しております。
(団体交渉前、及び一部団体交渉案件につきましては掲載しておりません)
尚、個別の案件について当事者以外の方からお問い合せをいただきましても、
ご回答致しかねます。あらかじめご了承下さい。

■労働相談、常時受け付けております。
お電話 03-5395-5359 までお気軽にどうぞ。

unionlogo-kihon2.png
〒170-0005

東京都豊島区南大塚2-33-10

東京労働会館5F 公共一般労組内

E-mail union@seinen-u.org

TEL 03-5395-5359

カンパのお願い

悩める青年労働者の権利と生活を守るために、是非ともカンパをお願いします。

  • Facebookの社会的なアイコン
  • Twitterの社会のアイコン

©首都圏青年ユニオン All Rights Reserved