top of page

シフト制労働問題ホットラインを開催します!

 2022年4月16日(土)11時から18時で、シフト制労働対策弁護団が、「民主法律協会」の方々と共同で、「シフト制労働問題ホットライン」を開催します。関西の方は、「民主法律協会」の電話番号06-6361-8624に、その他の地域の方は、シフト制労働対策弁護団の電話番号03-5395-5359にご連絡ください。相談料は無料ですので、是非お気軽にご相談ください。


 ホットラインでは、シフト制で働く労働者の方々の以下のようなご相談に対応します。


・シフトカットを受けてしまった

・過剰にシフトを入れられてしまう

・シフトカットされた社会保険を脱退させられてしまった

・有給休暇を取得できない

・コロナに感染した子を見るために休んだが会社が小学校休業等対応助成金を使ってくれずに休んだ分の給与を補償してもらえない

・休業支援金に会社が協力してくれず不支給になってしまった

など


 上記以外の相談にも対応いたしますので、是非お気軽にご相談ください。



最新記事

すべて表示

TCL社パワハラ・休職期間満了雇用打切り事件の東京地裁判決を歓迎するとともにTCL社に対し控訴断念と速やかな謝罪及び全体解決を求める声明

TCL社パワハラ・休職期間満了雇用打切り事件の東京地裁判決を歓迎するとともにTCL社に対し控訴断念と速やかな謝罪及び全体解決を求める声明 2023年12月17日 東京公務公共一般労働組合青年一般支部(首都圏青年ユニオン) 同ユニオン顧問弁護団 1,2023年12月7日、東京地裁民事第19部(小原一人裁判長ほか)は、TCL社パワハラ・休職期間満了雇用打切り事件(以下、「本件」という。)において、判決

Comments


bottom of page