• Facebook
  • Twitter
  • Tumblr Social Icon
  • Instagram

(株)大勝軒TOKYOとの裁判について

​2021年11月30日に、「株式会社大勝軒TOKYO」に対して未払い残業代及びパワー・ハラスメントについての慰謝料を請求する裁判を提訴しました。同日に記者会見を行い、暴力的な労務管理の温床となる飲食業界の問題を指摘しました。ユニオンとしては、単なる残虐な暴力事件としてだけではなく、飲食業界で一般的に生じうる労働事件であることを強調しています。

メディアの関心も高く​これまでは個別に対応してきましたが、今後は本ページに記事をアップする形でユニオンの見解を発表していきます。