top of page

日本語教師の訴訟の和解が成立

 当組合が関与しておりました、語学教育を行っている会社(東京都渋谷区)と組合員(日本語教師)の労使紛争について、組合員が労働者性等をめぐって(会社を提訴し、)裁判を行っておりました。1年半の審議を経て、この度、裁判所からの和解の勧めを受け、本人の納得いく形での和解が成立しましたので報告いたします。ご支援をありがとうございました。

最新記事

すべて表示

TCL社パワハラ・休職期間満了雇用打切り事件の東京地裁判決を歓迎するとともにTCL社に対し控訴断念と速やかな謝罪及び全体解決を求める声明

TCL社パワハラ・休職期間満了雇用打切り事件の東京地裁判決を歓迎するとともにTCL社に対し控訴断念と速やかな謝罪及び全体解決を求める声明 2023年12月17日 東京公務公共一般労働組合青年一般支部(首都圏青年ユニオン) 同ユニオン顧問弁護団 1,2023年12月7日、東京地裁民事第19部(小原一人裁判長ほか)は、TCL社パワハラ・休職期間満了雇用打切り事件(以下、「本件」という。)において、判決

Comments


bottom of page